Tokyo街づくりコラム

池袋 再開発情報 都心の大型公園の誕生

  • Pocket
  • LINEで送る

前回のブログでは雑司ヶ谷周辺の再開発情報をご紹介をいたしましたが、

池袋には、実はまたまだ再開発がございます。

 

今回は東池袋エリアの大型公園開発計画をご紹介いたします。

 

造幣局地区まちづくり計画

池袋でお買い物といえば、サンシャインシティを思い浮かべる方が多いかと思いますが、

大型公園の開発予定地はその『お隣』になります。

造幣局跡地

 

造幣局東京支局閉鎖後の土地利用方針

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園の面積は17,000㎡と豊島区最大級の公園面積になる予定です。

広さのイメージでいうと、北区西ヶ原みんなの公園くらいの感じでしょうか。

※西ヶ原みんなの公園面積:約21,800㎡

西ヶ原 みんなの森公園

 

 

 

 

 

豊島区役所さんと豊島区民の有志の方々がワークショップを重ねて

公園のプラン作成が進んでおります。

防災公園 プラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池袋のど真ん中にこんな公園ができたら、住環境もより向上して

小さいお子様がいらっしゃるご家庭にも住みやすい街になりそうですね。

 

さらに公園のお隣には文化交流施設や賑わいの広場として、

オープンカフェも設置される予定でございますので、お子様連れの奥様は

ママ友達と気軽に立ち寄れるのではないでしょうか。

 

完成時期としては、平成31年が予定されており、

公園として利用できるのが平成32年からのようです。

東池袋 防災公園 工期スケジュール表

 

 

 

 

 

 

 

 

南池袋公園のような人気の公園になりそうですね。

SONY DSC

再開発の計画が数多くある池袋。

すべてが完成した頃には今以上に利便性や住環境、

住宅の資産価値が向上していることが想定されます。

 

池袋で戸建て、未公開物件は不動産エージェント三浦まで

お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • Pocket
  • LINEで送る

"不安"から"安心"へ 不動産購入のレクチャーを希望

実際に物件を見に行ってみたものの、「何となくいいね」でいつも終わってしまう、「物件の良し悪し」がいまいち分からない、「検討中の物件に気付いていないマイナス要素はあるのかな?」など、慣れない不動産探しには疑問や不安がつきもの。

資金計画においても、「今の家賃と同じ支払なら取りあえず大丈夫かな・・・」「主人だけの収入で支払は問題ないのかしら?」「固定金利と変動金利ってどっちがよいの?」など、疑問が数多くあるのではないでしょうか。数千万円という大きなお買い物での"失敗"は誰しもが避けたい道です。

不動産エージェント三浦はお客様に物件をお決めいただく前に"3つの安心"をご提案しております。

 

・FPによる教育資金や老後資金を見据えた安心の資金計画。

・相性の良い銀行は?最優遇レートは?固定 or 変動?的確なローンシミュレーション。

・お隣さんってどんな人?土地の地歴は?現場から生の声を汲み取る物件調査

 

無料にてご相談を承っております。不動産の売買で疑問やお悩みがございましたら、まずは不動産エージェント三浦までお気軽にご相談くださいませ。


面談希望日をオファー

コメントを残す

*