通ってお得な住宅ローン

フラット35 過去最低水準の金利へ

  • Pocket
  • LINEで送る

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
不動産エージェントの三浦でございます。

 

マイナス金利が住宅ローンの金利へも影響を与え始めました。

平成28年3月】の資金お受取分の金利水準

【フラット35】

  融資率 取扱金融機関の提供する
金利の範囲
取扱金融機関の提供する
金利で最も多い金利
返済期間:21年以上35年以下 9割以下 1.250%~1.880% 1.250%
9割超 1.690%~2.320% 1.690%
返済期間:20年以下 9割以下 1.020%~1.650% 1.020%
9割超 1.460%~2.140% 1.460%

 

 

固定金利が35年で1.25% !!!

1月よりも0.23%一気に下がりました。

 

支払いにどれくらいの差がでるかシミュレーションしてみると・・・

【H28.1月 35年 1.48%】

1.48

 

【H28.3月度 35年 1.25%】

1.25

 

 

35年で利息負担330万円の違い‼️

車を現金で買えてしまいますね・・・・

 

フラット35は、銀行ローンとは違い所得の背景にあるものまで詳しく見ない傾向があります。
そのため、自営業者の方や会社経営者の方と相性が良いです。

 

金利などは銀行により違いがございますので、
詳しくはお気軽にお尋ねくださいませ。

"不安"から"安心"へ 不動産購入のレクチャーを希望

実際に物件を見に行ってみたものの、「何となくいいね」でいつも終わってしまう、「物件の良し悪し」がいまいち分からない、「検討中の物件に気付いていないマイナス要素はあるのかな?」など、慣れない不動産探しには疑問や不安がつきもの。

資金計画においても、「今の家賃と同じ支払なら取りあえず大丈夫かな・・・」「主人だけの収入で支払は問題ないのかしら?」「固定金利と変動金利ってどっちがよいの?」など、疑問が数多くあるのではないでしょうか。数千万円という大きなお買い物での"失敗"は誰しもが避けたい道です。

不動産エージェント三浦はお客様に物件をお決めいただく前に"3つの安心"をご提案しております。

 

・FPによる教育資金や老後資金を見据えた安心の資金計画。

・相性の良い銀行は?最優遇レートは?固定 or 変動?的確なローンシミュレーション。

・お隣さんってどんな人?土地の地歴は?現場から生の声を汲み取る物件調査

 

無料にてご相談を承っております。不動産の売買で疑問やお悩みがございましたら、まずは不動産エージェント三浦までお気軽にご相談くださいませ。


面談希望日をオファー

コメントを残す

*